【診療システム】熊本市のおにき矯正歯科クリニック

診療システム

矯正治療の進め方
STEP1 初診(カウンセリング)
口腔内を診査し、歯並びやかみ合わせの問題点、必要な矯正治療についての概要をご説明致します。実際に使用する装置の写真や見本などを用意し、具体的で分かりやすい説明を心がけています。
どんなに些細なことでも構いませんので、何でもご相談下さい。
STEP2 精密検査
歯の状態やあごの形、動きなどの詳しい検査を行います。(歯の模型、歯や顔の写真、レントゲン写真、コンピュータを用いた顎機能検査など)
STEP3 診断と治療のご説明
検査結果を分析し、診断と治療方法をご説明致します。使用する装置の種類、治療にかかる期間、費用などの詳しい説明を、患者さまが十分納得されるように行います。
STEP4 治療開始(装置の装着)
十分に納得していただけたら口腔内に矯正装置を装着し、いよいよ矯正治療のスタートです。装着後は歯のみがき方の指導をいたしますので、むし歯にならないようにしっかり歯をみがいて下さい。
STEP5 装置の調節
月1回程度の来院で、時間は15〜30分程度です。
治療期間は患者さまの成長や不正咬合の種類によって異なりますが、平均2〜3年程度かかります。
STEP6 装置の撤去
歯並びがきれいになり、機能的にもよくかめる状態になったら装置を外します。
その後動かした歯を安定させ、後戻りを防ぐために保定装置を装着します。
STEP7 保定・経過観察
矯正治療後2年間、保定装置のチェックや経過観察を行います。
きれいになった歯並びを維持するために、保定装置を必ず使用して下さい。

矯正治療例はこちら